新潟銘菓のお店|菜菓亭 菜菓亭では、新潟の代表的な和菓子や洋菓子を取り揃えております。お茶やコーヒーや紅茶にも合う、黒糖風味の新潟銘菓「河川蒸気」や海の塩大福やフルーツ大福なども大変ご好評頂いております。贈り物をされる方は、出産祝いや一生餅お祝い、結婚祝い、新築祝いや長寿祝い、快気祝いやお見舞い、法事や法人ギフトとしてもとてもおすすめです。

十三夜

十三夜 

こんにちは、2020年の十五夜のお月見は、10月1日でした。

そして、翌日の10月2日は満月でしたので、私も2夜連続でお月見をしました。

 

新潟県でも、月が綺麗に見えましたね。

 

10月にも入るとますます空気が澄み、夜空も美しさを増してきます。秋の月は吸い込まれそうに美しく、お月見を毎日したくなる気分になりました。

 

皆様はお月見を楽しめましたでしょうか?

 

次は「十三夜」がやってまいります。

 

 

 

歳時記のお菓子  十三夜 のご予約を承っております

 

菜菓亭では、十三夜 にちなんで 今年は 栗名月 モンブラン大福 をご用意してご来店お待ちしております

栗名月 モンブラン大福

 

 

 

生クリームを栗あんで包んだ大福に、和栗モンブランペーストを絞りました。モンブランのペーストは 四万十産の 高級和栗 を使用しました。

 

月のイメージで栗を飾り、金粉を吹きかけました

 

おいしさを大福に閉じ込めました。

 

この季節でしか味わえない、旬の大福をご堪能ください。おひとつ350円(税抜)です。

 

 

モンブラン大福

 

 

 

十三夜(じゅうさんや)とは

 

 

十五夜は旧暦8月15日に見える ほぼ満月のことですが、十三夜は旧暦の9月13日に見える少し欠けた月のことです。

 

現在の暦では必ず10月13日にみえるというわけでなく、その年によって変わります。

 

2020年は10月29日 木曜日です。

 

 

 

 

十三夜はその時期に栗がとれるシーズンであることから 栗名月とも呼ばれるので、現在でも栗名月にちなんでお月見をおこなう習慣があるそうです。

 

 

十五夜だけのお月見だと 片月見 と呼ばれております

 

 

十五夜か十三夜のどちらかしか見ないのは 片月見 といって縁起が良くないといわれております。

 

とはいえ、現代では十三夜はマイナー行事になってますので、この機会に知っていただき、十五夜の次に 美しい月 といわれております、その十三夜の少し欠けた月に対して、

おもむきを感じてください。

 

今年は夜空をのんびり眺めてはいかがでしょうか。

 

ぜひ、十三夜 を楽しんでいただきたいと思います。

 

 

十三夜 は全店でご予約中です

 

菜菓亭ではただいま、ご予約中です。

 

お天気が良いといいですね。十三夜の夜を、どうぞお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

新潟銘菓のお店|菜菓亭

新潟銘菓のお店|菜菓亭

菜菓亭では、新潟の代表的な和菓子や洋菓子を取り揃えております。
お茶やコーヒーや紅茶にも合う、黒糖風味の新潟銘菓「河川蒸気」や
海の塩大福やフルーツ大福なども大変ご好評頂いております。
贈り物をされる方は、出産祝いや一生餅お祝い、結婚祝い、新築祝いや
長寿祝い、快気祝いやお見舞い、法事や法人ギフトとしてもとてもおすすめです。

屋号 株式会社いえい
住所 〒959-2335
新潟県新発田市本田3389
営業時間 9:00~16:00(サイトの運営)
日曜日(サイトの運営)
代表者名 家井 凡之 (イエイヒロユキ)
E-mail info@saikatei-official.com

コメントは受け付けていません。

特集